ピアノ講師の平凡日記(記録用)


by 9ee9mfmcw9

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 宮崎県で感染が広がる家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に対処するための特別措置法が28日、参院本会議で全会一致で可決・成立した。まん延防止のため、未感染の家畜を強制的に殺処分できるように規定したほか、殺処分に対して国が損失補償を手厚くするなどの内容。現行の家畜伝染病予防法を補完するもので、12年3月までの時限立法。1000億円の財政措置を講じる。

 感染拡大を防止するためにやむを得ない場合、国の指定地域で、都道府県が未感染の家畜も強制的に殺処分できるとした。

 宮崎県央部の発生地では殺処分後の家畜の埋却地の選定が難航したため、ウイルスを排出する家畜の殺処分が進まず、感染拡大の要因とみられているが、特措法は家畜所有者に代わって都道府県側が焼却や埋却ができると明記した。

 また、発生地域の道路などにある消毒場所の通行者(車両)に対して消毒を義務付けた。【佐藤浩】

【関連ニュース】
<関連写真特集>口蹄疫、感染拡大が深刻化
<関連記事>口蹄疫:対策特別措置法案が衆院通過 28日成立へ
<関連記事>口蹄疫:特措法成立へ 処分費用は国負担…民自公合意
<関連記事>口蹄疫:九州地方知事会が対策の強化・充実を要望
<関連記事>口蹄疫:熊本もブランド牛の種牛など移動 分散管理へ

新宿のNPO法人が助成求めプレゼン(産経新聞)
<ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
本当にできる?全頭出荷…矛盾だらけの国の対策(読売新聞)
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も―警視庁(時事通信)
首相動静(5月20日)(時事通信)
[PR]
by 9ee9mfmcw9 | 2010-05-28 22:15
 政府の行政刷新会議は17日、公益法人などを対象とする事業仕分け第2弾の後半日程で、70法人、82事業を取り上げる方針を固めた。全国18空港で駐車場を運営する空港環境整備協会(国土交通省所管)の駐車場事業や、宝くじの収益が流れる日本宝くじ協会(総務省)などで、事業が独占的だったり、民間と重複する法人の事業を重点的に精査する。

 空港環境整備協会は羽田空港で別の民間業者が駐車場を運営するなどしており、効率的な運営が行われているか検討する。

 宝くじ協会や競輪・オートレースを振興するJKA(経済産業省)に関しては、他の公益法人に助成金を流すなどしており、所管省庁の天下りOBの人数との関連性などを見るのが目的だ。

 雇用促進住宅の管理運営を行う雇用振興協会(厚生労働省)、「女性の仕事の未来館」を運営する女性労働協会(同)などは施設の有効利用の観点から事業の必要性を検討する。

 公益法人に関しては3月上旬からヒアリングを実施。「天下りを受け入れている」など七つの基準に該当した3852法人を抽出し、所管省庁の担当者から事情を聴いたり現地視察を行って70法人に絞り込んだ。18日の行政刷新会議で対象法人を一つ増やすかどうか最終調整した上で正式決定する。後半日程は5月20日から計4日間で実施する。【影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け:新人議員が「調査員」
鳩山政権:実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…
事業仕分け:後半は5月20日から4日間
事業仕分け:独法、消極的な改革姿勢 結果の実施力焦点に
事業仕分け:合計で34事業を廃止と判定 第2弾前半終了

<鉄道ファンの音>車掌の肉声や「鉄オタ クラシック」 相次いで発売(毎日新聞)
小沢氏聴取15〜17日に、特捜部に回答(読売新聞)
不同意堕胎容疑 36歳医師を逮捕 交際女性、点滴で流産(毎日新聞)
H2A 金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島(毎日新聞)
女子中学生重体、校舎から転落か…東京・狛江(読売新聞)
[PR]
by 9ee9mfmcw9 | 2010-05-20 15:06
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先選定が難航していることをめぐり7日、閣僚から記者会見で鳩山由紀夫首相を擁護する発言などが相次いだ。

 前原誠司国土交通相は、首相が沖縄県内移設を表明したことについて「さまざまな条件、すべてが難しいという中で苦渋の判断をされた。首相は大変苦労されている」と理解を示した。その上で、「なぜ米軍が日本に駐留しているのかといった全体像を、国民に示していかないといけない」と強調した。

 原口一博総務相も「日本国内でお互いに『あれもできない、これもできない』と足を引っ張り合うのではなく、多くの国民の皆さんに協力を賜りたい。沖縄県の現状を少しでも前に進めたい」と首相に同調した。

 一方、北沢俊美防衛相は「首相の大きな沖縄に対する思いが、この決断を少し遅らせたことはなきにしもあらずだ」と指摘。首相がこれまで「最低でも県外」と述べていたことに関しては「政治の現場で約束したことは極めて重いが、すべて実現できるかということとは別問題だ」と語った。

【関連記事】
山岡国対委員長、普天間問題“失言”で認識の甘さ露呈
民主、地方議員も与党ボケ? 批判ほぼなし
首相の「努力目標」発言は詭弁 大島氏が批判
鳩山首相の祖父墓に塗料「批判は私自身が受ける」
【週末に想う】いまさら「腹案」とは笑止千万 小林静雄
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

モデルの蛯原友里さん結婚(時事通信)
南ア観光、商機逃すな 現地で見本市 サッカーW杯(産経新聞)
<横須賀男性遺体>死亡後にカード 複数回使われる(毎日新聞)
普天間「生活に影響ない」=沖縄の市議反発し、発言撤回−民主・山岡氏(時事通信)
高速事故で3人死亡=路肩の車にトラック衝突−山梨・中央道(時事通信)
[PR]
by 9ee9mfmcw9 | 2010-05-13 03:01